重版、できました!

2年前の春に書いた本『ホットサンド 54のレシピと物語』(実業之日本社)が、重版されました。
しばらく売り切れ状態でしたが、アマゾンや書店にも、ふたたび並びはじめました。

これも、ひとえにみなさまのおかげです。
ありがとうございます。

重版を機に、本をまだ買ってない人はもちろん、すでに持っている人ももう一冊!
よろしくお願いします。

ホットサンド 54のレシピと物語

『ホットサンド 54のレシピと物語』(実業之日本社)¥ 1,512
『ホットサンド 54のレシピと物語』(実業之日本社)¥ 1,512

雨の日は、ホッタマサンド

冷蔵庫を覗いたら、たまごとソーセージと……。
そこで、前にも紹介したホッタマサンドを作ることに。

タマネギとソーセージ、それにシメジを軽く炒めて、たまごと牛乳を投入。
さらには、トマトとチーズも。

IMG_1502

味つけは、塩、コショウ、ミックスハーブ、粗びきマスタード。
ホットサンドメーカーのふたを閉めて、弱火で約3分。
で、オムレツができあがったところへパンを一枚のせて、パン側を焼けば、パンとオムレツの重ね焼き、ホッタマサンドができあがる。

と思ったけど、オムレツをオムレツのまま食べたくなった。
パンも、シンプルにトーストで食べたくなった。

はさんで焼いたらなんでもおいしいけど、別々に食べてもおいしいものは、別々に食べるほうがおいしいのかも。
ホットサンドにも、ブルースはある。


EARTH SUPとホッタサンドの素敵な関係

箪笥ならぬ、桐のSUP(スタンドアップパドル=サップ)がわが家へやってきた。
本体の素材は、桐と亜麻とコルク。
ほとんどが自然素材で作られたSUPだ(薄くファイバーグラスで覆われている)。
Deep into Nature のためのEARTH SUPである。

そこでさっそく、
Get up, stand up stand up for your rights!
Get up, stand up don’t give up the fight!
などと、大声でうたいながら、本栖湖へ。

お昼ご飯は、湖畔でホッタサンド。
優雅な乗り物と、自由のサンド。
いい一日でした。

EARTH SUP
http://www.supearth.com/


レターパックのムササビと、ホッタサンド

コーヒーを定期購買している横浜根岸の「スリーペンギンズ」から、焙煎したて豆のレターパックが届いた。
ふと、片すみに目をやると……。

DSCN3249

明日は、久しぶりに野外でホッタサンドを作ろうか、と。
なに、はさもうかな。


ムササビ巣箱と、ホットサンド

先の週末、南足柄のez BBQ country キャンプ場で、「ムササビ・キャンプ」なるイベントを開催。
ムササビがいい夢を見られるように、とキャンプ場周辺の森に巣箱をかけたのが3年前だった。

イベントの土曜日の早朝。
その巣箱のいくつかを見回ると、3つの巣箱でムササビが顔を出した。
「おおおっ、いる。いる!」

夜のムササビウォッチングでは、巣箱のひとつから顔を出したムササビが、木を登り、参加者の頭の上を滑空していく姿を見せてくれた。
みんなも大喜び。
ムササビくん、ありがとう。

そして、今回のメインプログラムは、CCDカメラを取り付けた巣箱を設置。
カメラを取り付けた巣箱をキャンプ場の松の木に設置した。

DSCN3192

ほかには、ツリークライミングやムササビクッキー作り、ムササビ紙飛行機大会、ホットサンド・コンテストなどなどを実施。
(ホットサンド大会は、大盛り上がり! みんなありがとう)

そして……。
CCDカメラ巣箱設置から3日後の夜。
早くも巣箱に来客が!
住まいとして快適空間かどうかを確認しにきたんだろう。
ムササビが寝床作りをはじめてくれると、さらにわくわく度があがるんだけど。
ま、じっくり待つことにしよう。


滋賀県マキノ高原でホットサンド・コンテスト!

第4回「ホットサンド・コンテスト」が滋賀県マキノ高原キャンプ場でおこなわれた。
これは、キャンプイベント「ムササビの夜」での恒例好評コンテンツ。
2012年の1回目は栃木県「ワイルドフィールズおじか」で開催され、4回目の今回は初の関西開催となった。

知らない人はまったく知らないだろうけど、4回連続出場の人がいるほどの白熱具合なのである。
今回のエントリー数は、19組。
それぞれが、自慢のホットサンドを作ってくれたのだ。
(数々の写真でお楽しみください)

コンテストだから、一応、○○賞と決めるんだけど、これがけっこう大変な作業。
(なんのことはない、わたくしが審査委員長です。3キロは体重が増える!)
エントリーの数だけ「賞」と「(豪華!)景品」を準備して、感謝の証としております。
今秋は、5回目をふたたび「ワイルドフィールズおじか」で開催します。

◆イベント「ムササビの夜」の様子は、こちらから。
*堀田貴之の「外遊び道具考」=http://blog-hotta.wild1.co.jp/
*テンマクHP(イベントページ)=http://www.tent-mark.com/event/


プレスパット発売開始!!

ご好評いただいておりますマルチホットサンドメーカーのオプション「プレスパット」がテンマクデザインより発売されました。

パンの周囲をプレスしてカレー等の具などをサンドしてもこぼれにくくなります。しかもミミをつけたままプレスすることが可能です。
取り外しができる仕切り板をつければ、パンを2等分にすることも可能です。

※プレスパット単体ではご利用いただけません。マルチホットサンドメーカーの蓋をご利用ください。

商品情報はこちら↓↓
テンマクデザイン「プレスパット」

ホットサンドメーカーオプション「プレスパット」
ホットサンドメーカーオプション「プレスパット」

62


ホッタマサンド

ホッタマサンド(ペンタマサンドの真似して)!

そういえば、前々からホットサンドメーカーを利用してよくオムレツを作っていた。
そうか、それにパンを重ねればいいんだ!

というわけで、ソーセージと玉ねぎとシイタケ、トマト、モッツァレラチーズのオムレツにパンをのせた。
まずは、オリーブオイルでソーセージと玉ねぎを炒めて(もちろんホットサンドメーカーで)、さらにシイタケを投入。

味つけは、塩、コショウ、ハーブ各種(オレガノ多め)。
そこに、卵と牛乳(生クリームはわが冷蔵庫にはなかったので)を流し込み、トマトとモッツァレラチーズをトッピング。

まずはこれで、ふたをして弱火で3分。
片面が焼けたら、その上にパンをのせ、ふたをしてパン側を焼く。

今回は6枚切りのパンドミー1枚でやってみた。
パン側も、やはり弱火で3分。
で、できあがり。

ボリュームも、がっつり。
いつものことながら、ホッタサンドができあがると赤ワインが欲しくなる。

しかし、これはうまい!
あの子にもこの子にも、食べさせてやりたいなぁ。
95 94 93 92