お知らせ, レシピ

スキレットと出会ってから、僕は調理が好きになった。 やがて、自分好みのスキレットが欲しい、と思ったのだ。 そして、ようやくできあがったのだ。

熱しやすく冷めやすい僕は、ある日あるとき、スキレットと出会って、わが喉を掻きむしるほどの嫉妬に ...