レシピ, 徒然

「タイ米はまずい」と思っている人が多い。
1993年、日本列島は記録的な冷夏にみまわれる。そして、深刻な米不足。
平成の米騒動だ。
そこで、タイ米を輸入するのだが、これが、まずかったのだ。

それもそ ...

徒然

飽きることなく、スキレットを使っている毎日。
今日の昼ごはんは、タマネギとシメジとアスパラ、ロースハム、トマト、タマゴを、スキレットにぶち込んだだけのシンプル料理(わが家の冷蔵庫には、これぐらいしか入ってなかったのだ)。

お知らせ, レシピ

スキレットと出会ってから、僕は調理が好きになった。 やがて、自分好みのスキレットが欲しい、と思ったのだ。 そして、ようやくできあがったのだ。

熱しやすく冷めやすい僕は、ある日あるとき、スキレットと出会って、わが喉を掻きむしるほどの嫉妬に ...

お知らせ

 数年前、テンマクデザインとぼくがコラボレーションして作った『マルチ・ホットサンドメーカー』が、今年マイナーチェンジした。
グリップを木にしたのだ。
これでグリップ部が軽くなり、バランスがよくなった。
そう。い ...

レシピ, 徒然

今年の秋はすごかった。
おなじみの「ホットサンド・コンテスト」。

今年から、ワールドカップと呼ぶことにした(勝手に)。
それほどまでに、グレードが高いのだ。
いや、ほんと。

「ホットサン ...

レシピ

昨日更新した「外遊び道具考」(ワイルドワンHP内ブログ)は、ホットサンドメーカーをもっと自由に使おう、というお話。
題して、<ホットサンドメーカーの『もっと自由!』革命>

*「外遊び道具考」は、こちらから。

徒然

ホットサンド研究家を名乗る前、僕は流木アーティストだったのだ。
そんなことを思い出したので、木工の春。

これ、なんでしょう?
ホットサンドをいろんなバーナーで焼いている人ならわかるはず。
暇にまかせ ...

徒然

台湾の本屋さんでは、いまこの本がベストセラーだ。
なんでも、店頭に「どかん!」と積んである(らしい)。

「誠品書店信義店」という名のでかい本屋さんでは、サンドイッチ本のコーナーに並んでいるそうな。
気になる ...

お知らせ

かどうかは知らないけど……。
なんと、僕が書いた「ホットサンド 54のレシピと物語」の台湾語版が出版された!

いやはや、びっくり。
表紙は、なぜかカツサンド。
なんでも、「日本式カツサンドが目を引く ...

レシピ

クリームチーズでいろいろ試していたら、リンゴを思いついた。

頬っぺた落ちるぞ!